水撃防止器

ウォータハンマが発生した時、何処に水撃防止器を取り付けますか?

基本的にはウォータハンマを発生させる機器の直近に設置します。
ポンプであれば吐出側直近、電磁弁では入口側直近になります。
直近に設置することで、ウォータハンマによる騒音等を配管末端や他機器への伝播を防止します。

お問い合わせ

製品に関するご質問や技術的なお問い合わせなどはこちらのフォームをご利用ください。
お電話でのお問い合わせご希望の方は、ベンの各営業所にご連絡ください。

お預かりするお客様の個人情報は、弊社『個人情報保護管理規定』に基いて厳重に管理し、お客様の同意がない限り
お問い合わせ・ご相談への対応以外には使用いたしません。
プライバシーポリシーはこちらをご確認ください。