RP-10型
お気に入りを見る 比較表を見る
高圧蒸気の減圧に使用するパイロット式減圧弁です。
最大減圧比20:1で高差圧時でも安定した作動をします。
旧RP-2H型減圧弁と面間寸法は同じで、約40%軽量化されております。
呼び径選定図表はカタログ16頁をご参照ください。

仕様

製品記号 RP10-C
種類 鋳鋼製
呼び径 15~150(1/2~6)
適用流体 蒸気
流体温度 250°C以下高温蒸気用(350°C以下)のRP-10T型も製作しています。
一次側適用圧力 3.0MPa以下
二次側調整圧力範囲 0.03~0.8MPa高二次圧用のRP-9N型(呼び径15~80:0.8~1.95MPa、呼び径100~150:0.8~1.93MPa)、RP-10N,11N型(0.8~2.0MPa)も製作しています。
弁前後の最小差圧 呼び径15~80:0.05MPa、呼び径100~150:0.07MPa
締切昇圧 0.02MPa以下
オフセット 0.02MPa以内(二次側調整圧力0.03~0.035MPa) 0.03MPa以内(二次側調整圧力0.035を超え0.07MPa) 0.05MPa以内(二次側調整圧力0.07を超え0.8MPa)
許容漏洩量 定格流量の0.05%以下
端接続 JIS 30K RFフランジJIS 10、16、20K FF・RFフランジも製作しています。
材質 本体 SCPH
材質 弁体 SUS
材質 弁座 SUS
材質 ピストン・シリンダー SUS
ハンドルまたはキャップ色
本体耐圧試験 水圧にてフランジ呼び圧力の1.5倍
取付姿勢 水平配管に正立取付

資料ダウンロード

資料ダウンロード

全製品記号共通

RP-10カタログ

RP-10価格表

RP-10取扱説明書

RP10-C

RP10-C参考図(呼び径15-80)

RP10-C参考図(呼び径100-150)

よくある質問と解説

蒸気用減圧弁に漏れはありますか?

許容漏洩量として各製品の仕様に記載しています。

圧力調整をしなくても流体は流れますか?

流れません。圧力調整して初めて正常に流れます。

蒸気用減圧弁の保守点検はどの様に行えば良いのでしょうか?

年一回を目安に定期メンテナンスを行います。詳しくは取扱説明書を御参照ください。

この製品についてのお問い合わせ

製品に関するご質問や技術的なお問い合わせなどはこちらのフォームをご利用ください。
お電話でのお問い合わせご希望の方は、ベンの各営業所にご連絡ください。

お預かりするお客様の個人情報は、弊社『個人情報保護管理規定』に基いて厳重に管理し、お客様の同意がない限り
お問い合わせ・ご相談への対応以外には使用いたしません。
プライバシーポリシーをご確認ください。

アンケートにご協力ください

いただいたご意見は、より分かりやすく役に立つホームページとするために参考にさせていただきますので、ご協力をお願いします。

このページは参考になりましたか

本サイトについて、お探しのページの探しやすさはどうでしたか?

本サイトついて、ページの分かりやすさはどうでしたか?

ご協力ありがとうございました

比較表に追加しました比較表を見る

close

お気に入りに追加しましたお気に入りを見る

close

ダウンロードBOXに追加しましたダウンロードBOX

close